海外投資は円安リスクを分散できる

日本は借金の多い国です。また、年金の問題や税制などで日本もいつか破綻してしまうのではないかと危ぶむ声も少なからずあることは事実です。日本が破綻するというのはまだ考えづらい状況ではありますが、リスクは存在しています。また、破綻しなくても日本円の価値が落ちるリスクはあります。つまり円安です。
もしも日本円だけで資産運用を行っていると、どれだけ上手に資産運用していたとしても円の価値が下がれば資産の価値は下がります。しかし、もしも日本円だけでなく、ドルやユーロなど日本円以外の通貨で運用していれば日本円のみの運用以外でもリスクを回避することができます。

資産運用の一つで海外投資を選ぶ方が多いのは、そういう日本円の持つリスクを踏まえている部分があってのことです。海外投資をする方の中でもオフショアで投資をすることで分散投資をすることにもなります。

もちろん、どこの国によっても通貨の価値が下がるリスク、国そのものが破綻してしまうリスクはついて回ります。しかし、その中でも経済的に上昇する見込みのある国とそうでない国はそれぞれ異なります。日々の為替情報をチェックして、日頃自分自身が持つ資産がどのように変動しているのかをチェックすることが大切です。

Posted in 投資全般